闇金

反社も関わっている闇金を利用してしまった話し

ソフト闇金

暴力団や詐欺グループが関わっている闇金業者を利用してしまったらどう対処してトラブルを解決したら良いのか?誰にも相談できず、闇金への支払日が迫って寝られない日が続いていませんか?そんなときの解決方法は大きく3つあります。

解決方法その1、闇金に強い司法書士や弁護士に依頼し解決してもらう
解決方法その2、警察に被害届を出す(スマホを購入させたれた・脅迫された・暴力を振るわれた)
解決方法その3、夜逃げする(おすすめしません)

違法な闇金ですが、いまは堂々ときれいなウェブサイトを作って闇金の集客を行っていることは珍しくありません。違法な高金利もサイトに表記されていますし、むしろ清々しいほどの闇金サイトではありませんか。このような対応も優しい闇金をソフト闇金やソフト金融と呼ばれています。

そのためか闇金の危険な部分が麻痺してしまい気軽に闇金から融資を受けてしまう方が増加傾向だそうです。闇という言葉が付くことから以前は一般人の目にはなかなか触れなかった闇金ですが、最近では誰でも利用できるようにと表に出てきています。

しかし、当然のことながら闇金は違法に営業しているものなので簡単な気持ちで利用してしまうと後でとても後悔することとなります。

特に闇金業者の中には暴力団と繋がっている業者も少なくなく、もし利用してしまい返済が滞ったりすると悪質な嫌がらせをされることも少なくないのです。

昔と比べて法による暴力団の締め付けが厳しくなる一方で、暴力団も貴重な収入源を確保しようと表向きはわからないようにして関わっているということがあるのです。

元々が法律の外で営業している闇金が暴力団と結びつくことで、相当悪質な貸金業者となっているのです。このような業者は普通は利用しようとは思わない人が大半ですが、多重債務者のような他ではお金を借りることが出来ないような人はついつい利用してしまうことがあります。

その時は助かったと思われるかもしれませんが、利子などを考えると結果的に大きなリスクを背負ってしまうことになりますので注意が必要です。もし関わってしまった場合には一刻も早く弁護士のようなその道のプロに相談することが必要です。

いくら闇金業者が取り立てのプロとは言えど、法律について詳しい専門家が出てきてしまうとそう簡単にはいかないのです。場合によっては弁護士に相談したその日のうちに取り立てを停止させることも出来ますので、悩んでいるようであればすぐにでも相談しに行きましょう。